コンパクトサイズの叙勲額です。
2019年10月25日

2020年3月期第2四半期決算短信 (166KB)

2019年10月23日

第2四半期連結累計期間の業績予想修正に関するお知らせ (132KB)

2019年10月1日

LAMP法を用いた『全自動核酸検査装置 Simprova®』医療機器製造販売届出のお知らせ(119KB)

2019年12月5日

第82期事業報告書(中間報告書)を掲載しました

2019年11月21日

IRレポート「ブリッジレポート」

2019年11月12日

第82期第2四半期報告書を掲載しました

2019年10月28日

2020年3月期第2決算説明会資料を掲載しました

2019年8月26日

泡立ちの良いウェーブ型カーブの食器洗い



YAMAHA GC22C クラシックギター

表板に米杉単板、側板・裏板に単板を用いたオールソリッドモデル。
ローズウッドならではの豊かで深みのある音が特長です。

鳴りの良さを美しい音色を追求
美しい音色に加え、豊かな音量と立ち上がりを得るために、さまざまな改良を重ねました。
表板は、最適な厚みを研究し、大きな音量と立ち上がりの良い明るいサウンドが得られるようになりました。低音から高音までバランスよく鳴るよう、響棒配置も新たに設計しています。また、下駒やネック背面の塗装は、塗膜を従来の約半分の薄さにすることで、ギター全体に豊かな振動エネルギーを伝達し、演奏性も向上しました。さらに、下駒枕や溝の加工精度を高めたことにより、振動伝達のロスを軽減し、音の立ち上がりが向上しました。いずれも、当社ならではの研究の蓄積と、熟練の職人からの技能伝承および改良によるものです。

伝統を継承しつつシンプルで上品なデザイン
響穴や下駒は、当社伝統の象嵌の図柄を継承しつつ、明るいイメージのデザインとしました。

主な仕様
胴厚 94mmから100mm
表板 米杉単板
裏板 ローズウッド 単板
側板 ローズウッド 単板
棹 マホガニー
指板 エボニー
下駒 ローズウッド
弦長 650mm
指板幅(上駒部/胴接合部) 52mm/62mm
糸巻 YTM-81(ゴールド)
塗装 グロス仕上
弦 高音弦:ヤマハハイテンション弦 / 低音弦:グランドコンサート弦(S10)
付属品 セミハードケース

ヤマハ 側板、裏板に単板を用いたオールソリッドモデル YAMAHA GC22C クラシックギター

クリスチャン

もう手放せない軽くてあったかな寝心地。厳選されたホワイトダックダウンを90%使用、ダウンパワー350以上、安心のエクセルゴールドラベル日本製羽毛布団